はみ出し!『ぎんしお少々』語り

この記事はやや感情的な側面や、『ぎんしお少々』以外の作品に対する視点も混じった評となっています。
『ぎんしお少々』について知れればあとは一個人の心情なんてどうでもいい、という方が多いと思いますし、個人的にも本作自体とボク自身の立場は切り離していただきたいので、遠慮なくブラウザバックしてくださって構いません。
それでもご覧になる場合は、上記をご理解の上でよろしくお願いします。
 

Read More
newer entries≪   ≫older entries