8ヶ月の平成終盤と4ヶ月に渡るその余韻:時代を駆け抜けた平成『仮面ライダー』たちを振り返ってみる

『仮面ライダージオウ』が終わりました。
それは取りも直さず、平成『仮面ライダー』の一区切り。
しがない1人の視聴者にしてみれば『ジオウ』34話以降は、さながら元号としての平成を終えた後の余韻だった気もします。
だって約20年の歴史があるんですし。平成ライダー。
自分で書いてて眩暈がするくらい長い、20年って時間に比べれば、4ヶ月くらい誤差ですよね。
だから今更こういう記事を投稿するのも、別に何ら問題はないじゃないか。
『ジオウ』にも、平成ライダーにも思うところが山程あるんだ。
……ということで。

Read More

「百武照は百武照」:『なんどでもゆめみてる』各作品と全体の所感

……本当に何度でも言いますけど、これでもボクは『ステラのまほう』を結構複雑な思いで見てるんですよ?
何でそういう作品の記事を連続で書いてるのか、自分でもよく分からない。
まあ強いて言えば、やっぱりボクにとってのステまは識者の反応や2次創作まで込みでの面白さなんだ、と考えておくべきか。

Read More

旅路の果てには希望かそれとも:『旅する海とアトリエ』11話に寄せて

旅する理由って、色々あるんですよね。
ボクの場合は特に何も考えずにふらりと小旅行した時もあれば、漫画やアニメの聖地を一目見たさに遠出したこともあるし、友人と一緒に「楽しい」を共有したくて旅行したこともあれば、少し気が重くなった時それを振り払うためにちょっとした旅に赴いたこともあるし。

Read More
  ≫older entries